家族で海外旅行に行くにあたってクレジットカードの見直し中

スポンサーリンク

僕は現在、ANAアメリカンエクスプレスカードを保有しています。カード選びにあたっては空港ラウンジサービスが使える 点が決め手となりました。

僕はそれなりに出張で飛行機に乗るのですが、スーパーフライヤーズ会員ではないのでクレジットカードで入れるラウンジをよく使用しています。

今のところこのカードに不満があるわけではないのですが、家族で海外旅行に行くとなると補償の点で少し不安が残ります。

補償内容 ANAアメックス
付帯条件 利用付帯
傷害死亡・後遺傷害 3000万円
傷害・疾病治療費用 100万円
賠償責任 3000万円
救援者費用 200万円
携行品損害 30万円

アメックスでは傷害治療費用・疾病治療費用に対して100万円しか補償してくれません。海外での医療費に関するデータを見ていると少なくとも300万円は必須、500万円の補償があれば安心といったところでしょうか。

そんな中、「年会費無料」 かつ「自動付帯」 で傷害治療・疾病治療の費用が賄われる神クレジットカードがありました。

それが「エポスカード」と「レックスカードLite」です。

補償内容 エポスカード レックスカードLite
付帯条件 自動付帯 自動付帯
傷害治療費用 200万円 200万円
疾病治療費用 270万円 200万円
携行品損害 20万円 20万円

この2つのカードは自動付帯、つまり海外旅行に持って行くだけで補償の対象となるのでもの凄くおトクです。

この2つのカードを手配して万全を期して家族で海外旅行に行こうと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です