これからは耳で情報収集する時代。PlateonicsのBluetooth ワイヤレスイヤフォンがいい感じです。

スポンサーリンク

これからは耳で情報収集する時代です。

今回は、耳で情報収集する画期的な方法を紹介します。

なぜ耳で情報収集するのでしょうか?

答えは、

音声は潜在意識に語りかけるから

の一言に集約されます。

誤解を恐れずに言うと、

  • 文字情報(本など)は顕在意識に訴えかけ、
  • 音声情報(テープなど)は潜在意識に訴えかけます。

人気マーケターの神田昌典さんはその著書『非常識な成功方法〈フォレスト出版〉』で、

短期間で成功する起業家を観察すると、移動中必ず成功した経営者や優れたコンサルタントのカセットテープを聞いている

と紹介しています。

また、音声は、自身のネガティブな感情をもポジティブに書き換えるため、音声での情報収集を推奨しています。

音声での情報収集は、特に、以下のような人にメリットがあります。

  • 満員電車で通勤する人
  • 車移動が多い人
  • 育児で子供から目を話すことができない人

音声ファイルは様々なサイトで販売されています。一番有名なオーディオブック販売サイトはFebeでしょうか。

芥川賞もオーディオブックで”聴ける” – FeBe(フィービー)

また、現代人が音声ファイルを聴くツールとして、以下の製品がオススメです。

このイヤフォンのメリットは以下の通りです。

  • ワイヤレスなので両手が自由に使える
  • 片耳で聴くので、もう一方の耳で万が一に備えることができる
  • 小型・軽量で持ち運びやすい

僕は、通勤時間や空き時間には、上記のイヤフォンでFebeのオーディオブックやPodcastを聴いています。

是非、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です