マネックス証券からSBI証券への投資信託の移管完了

スポンサーリンク

以前から画策していた「マネックス証券→SBI証券」移管計画がついに完了しました。

マネックス証券からSBI証券にファンドの移管手続きする際に考慮すること

2017.04.28

これでSBI証券での投資信託の保有額が500万円ほどになりました。SBI投信マイレージは毎月の投資信託保有額に対して還0.1%のポイントが付与されるので、毎月500円相当のポイントが貯まる計算です(一部の投資信託は還元率が0.05%に設定されているので、実際はこれより低くなります)。

参考: SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-

SBI証券さんは、なんといってもこの圧倒的なポイント還元率の高さが魅力でしょう。また、最近iDeCoの手数料を完全無料にするなど業界で最も低コストを実現できている会社だといっても過言ではありません。

資産運用に励む私たちにとって「還元率」や「手数料」は投資のパフォーマンスを左右する最も重要な指標の1つです。

こういった投資家のニーズに敏感で、真摯に対応してくれるSBI証券さんと末長くお付き合いしていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です