環境はバーチャルで作れる時代だ

スポンサーリンク

自分を変えるには、物理的な環境を変えなきゃ行けないと思っていました。

具体的には、引越し、転職などです。特に、以下の言葉が引っかかっていました。

人間が変わる方法は3つしかない。1つ目は時間配分を変えること。2つ目は住む場所を変えること。3つ目は付き合う人を変えること。(経営コンサルタント 大前研一)

しかし、SNSが発達した今日、必ずも物理的な環境を変える必要がないことが明らかになってきました。

例えば、Twitterで魅力的な人をフォローし、前向きな言葉/情報のみ入ってくるようにしたり、お気に入りのFacebookコミュニティに所属したり、手段は様々です。

古い書を読むと、必然的にその当時の方法が具体例としてあげられていますが、私たちはそれを今日の環境に置き換えて考える必要がありそうです。

環境はバーチャルに構築できますが、その変化の大きさは物理的環境の変化に比べると小さい

これくらいの理解でいいのかと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です