肩甲骨が痛い時は腹筋を伸ばすと効果がでます。

スポンサーリンク

肩甲骨から首にかけて痛みが走ることがあります。

こんな時、やってしまいがちなのは肩を揉むこと。でもこれは根本的な解決策にはなっていません。

意識できるところで一番効果があるのは腹筋を伸ばすことです。

いい姿勢をとるために、むしろ意識しなければならないのは、あまり使われることのない腹筋の部分です。

そう、いい姿勢をとるためには、背中側よりも、むしろお腹側を意識する必要があるんです。

「腹筋を上に伸ばすことを意識してくださいね」

脱・猫背のヒント。いい姿勢のカギは、お腹にアリ! |池ノ上、東北沢すぐの整体/肩こり・首こり、腰痛を骨盤矯正で解消!

背中側の肩甲骨が痛いのに、お腹を意識すると治るというのは不思議ですよね。

カラダってこうやって全て繋がっているんですよね。

是非参考にしてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です