骨盤がねじれている人はガニ股を意識すべし

スポンサーリンク

以前、多くの人は骨盤がねじれているというお話をしました。

「骨盤のゆがみ」の多くは「腰が左回りにねじれてしまっている」ことが原因

2016.06.14

骨盤がねじれている人はスポーツにおけるパフォーマンスを著しく低下させます。

骨盤がねじれている人はガニ股を意識してみるとよいでしょう。

特に、軸足(後ろ足)をガニ股に意識することで、外旋運動がスムーズになることが知られています。

野球やテニスなどの回旋運動を伴うスポーツでは上半身に意識がいきがちですが、軸足をガニ股にするだけで、これまでできなかった動きができるようになるので、一度試してみることをオススメします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です