オプション初心者必見!カバードコールの分かりやすい説明

スポンサーリンク

「オプションに興味があるけどはハードルが高い」と思われがちですよね。でも大丈夫。オプション初心者にもリスクを抑えた初心者用の手法があるんです。

オプション初心者に最適な手法

今回はオプション取引の最も基本的な戦略である「カバードコール」戦略について解説したいと思います。

カバードコールとは?

カバードコールとは自分が現在保有している株価よりも高い権利行使価格のコールオプションを売ることです(株価が〇〇ドルに達したら売ってあげる約束をする)。

「今より高い株価のコールオプション買いたい人なんているの?」と思われるかもしれませんが、世の中には株価が下がる方に賭けてショートポジションを取っている人がいるのです。そんな人達にとって権利行使価格が高いコールオプションは保険の役割を果たします。

そう、コールオプションを売り建てるとは保険を売ること です。一定以上の値上がり益をあきらめる代わりに保険料を受け取れます。

具体的な使い方

具体的な使い方として、「そろそろ手放してもいいかなぁ」と思える株があったら、やや高めの権利行使価格でカバードコールを仕掛けます。

もし期限日に権利行使価格を上回ったら、約束どおり株を売ってあげます。ポイントは、譲渡益に加えてプレミアム(保険料)も受け取れることです。

もし株価が権利価格を下回った場合は、保険を売った代金(プレミアム)を獲得できます。

投資が格段に面白くなる

オプション取引を覚えると戦略の幅が広がり、投資が格段に面白くなります。なお、今回紹介したカバードコールは超初心者向けの戦略です。

投資の選択肢を増やして、幅広い戦略の中から最適な手法を見出していきたいですね。

ではでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください