2020年1月の実現利益

スポンサーリンク

2020年1月の収益は$1,533でした。1月はPFFからの分配金がなかったので、収益はすべてオプション取引によるものです。

年明けアメリカとイランの緊張高まりにより、ロングしていたGLDコールが高騰。その後の下げでストップ注文が約定され、$500を超える利益を得ました。

さらに、新型ウイルス懸念による暴落でショートしていたSPYコールも利確し、$300近く利益を得ました。

カレンダー・スプレッドなども試みて、僅かな収益が得られましたが、まだまだボラティリティトレードで成果を出したとは言い難いですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

子持ちの30代サラリーマン。経済合理な行動と生活の質の最大化を心がけインデックス投資に励んでいます。