思考の記録を構築したい

スポンサーリンク

先日、出張は生活の質を低下させる因子だという記事を書きました。

出張は自身を消耗し生活の質を低下させる因子である

2017.03.22

この記事は、出張で得られる金銭的なメリットと肉体的・精神的なデメリットを比較して、総合的に生活の質を下げると結論付けたものです。

実は、この記事を書こうと思った背景には、周囲にいる出張大好き人間に反論したかったという事情がありました。そのため敢えてネガティブな面を取り上げたかったのです。

公平を期すためにも今回は、私が感じている出張のポジティブな面にも触れておこうと思います。実は、前回の記事でも、「出張に伴う移動によって創造性が刺激され、新しいアイディアが生産されやすくなる」という出張のポジティブな側面にも言及しています。

加えて出張は、新しい土地に足を踏み入れることで、これまでと違った感情が芽生えます。初めて見る風景は誰にでも感慨深いものでしょう。

さらに、新しい人との出会いによってらこれまで考えもしなかったようなアイディアを思いついたり、前向きな行動を促されたりします。

以上をまとめると、出張は、1)自身の思考からの刺激、2)新しい環境からの刺激、3)新しい人からの刺激、と様々な刺激を自身に与えます。そしてこれらの刺激は知的生産能力を向上させる上では極めて有効です。

そうした刺激から得られた自分の思考を言語化してブログにまとめるという作業工程は、金融資産を貯めて個人年金を構築していく過程と似ています。唯一違う点は、金融資産は使うと目減りしていきますが、思考資産は使えば使うほど精度と確度が上がる点です。

「言語が思考を規定し、思考が人生を規定する」とはよく言われますが、思考の過程をブログに書き溜めていくことは人生を少しでもより良い方向に操縦していくための燃料補給です。

外部環境の変化によって刺激された自身の内なる声に耳を傾けて、楽しみながら自分の意見を育てていきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です