【祝2万PV!】ブログのアクセス状況(2017年11月)

スポンサーリンク

定期的に追跡している本ブログのアクセス数の報告です。

PV 2017 12 01

11月のページビュー数は20,980でした!
ついに、月間PV数2万の大台を超えました!

ここまで長い道のりでした。ううぅ。

読者がいるわけではない

Google analyticsで少し分析すると、このブログには特定のファンがいるわけでもなく、ほとんどが検索からのアクセスだということがわかります(悲)。

本ブログは、想いのこもった内容が希薄で、ほとんどが備忘録的な内容だったこと、にその原因があると分析しています。

▼この記事なんかが典型的。

オッズ比のわかりやすい説明

2015.11.25

これは自分の主張を言語化するということに未だ慣れていない証拠だともいえます。

解説屋から思想家へ

「解説屋さん」であったら色々なWebサイトを横断してコピペしていればいいわけですから楽ですよね。もちろん著作権とか気にする必要はあるので、出典明記・引用タグの使用は絶対ですが。

今後目指していきたいのは、他人の受け売り・解説屋さんから脱却して、独自性の高いメッセージを発信していくこと。

いわゆる「独自の視点で物事を切る」ってやつですね。

もう少し尖った意見を持って、偏ったポジションをネット上ではとってもいいかな、と考えています。

文章はマシになってきた?

と反省点は多いものの、昔に比べたらだいぶ私の文章もマシになってきたかと思います。具体的な実感として、「文章を捻り出す感覚」から「文章を取捨選択する感覚」に変わってきました。

文章について論じるのは、まだまだ憚れますが、1つ転換点を挙げるとすれば以下の本を読んだこと。

本書は、「テン(読点)の打ち方」「修飾語の位置」など、作文に慣れていない人がつまづくポイントを、わかりやすく、かつ明確に解説しています。

いつも「点はどこに打つんだろ?」と悩んでいた私には目から鱗の連発でした。そもそも文法で悩むというのは文章を書く上で決定的な障害です。こうした障害をひとつずつ取り払っていくことで、文章もスムーズに書けるようになるということ改めて実感しました。

稚拙でゴミ記事を連発している私ですが、有意義な情報発信に努めていきたいと考えております。今後ともよろしくお願い致します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です