Tポイントが永続的に得られる最強の買い物フローの構築法

スポンサーリンク

Tポイントが貯まりやすくなる超絶テクニックをご紹介。知らない間にTポイントの貯蓄体質が築けるようになりますよ。

今年はTポイントの獲得を狙っていたことなので当然と言えば当然ですが、当初の想定以上にTポイントを獲得できています。さっそくTポイントを貯めるための工夫を紹介しましょう。とは言ってもやることは以下だけです。

  • SBI証券で投資信託を保有(毎月付与率0.5%)
  • ヤフオク出品→売上をヤフーマネーに自動チャージ(入金額の9%)
  • ハピタス経由でLOHACOで買い物(ハピタスで購入額の1.85%、LOHACOで購入額の1%)
そして極めつけは、貯まったTポイントで「ふるさと納税」です(ヤフー公共料金支払い)。Tポイントを効率良く取得し、現金に還元するこのサイクルは現時点でほぼ最強なのではないでしょうか。

SBI証券でTポイントゲット

話をわかりやすくするために、SBI証券に投資信託を1000万円分保有している人でシミュレーションしてみましょう。

投資信託は手数料の安いインデックスファンドを保有するのが現実的なのでSBIポイントの付与率は0.05%と仮定します。すると、毎月500ポイント取得できます。

ヤフオクでTポイントゲット

不用品はヤフオクで売却する習慣をつけましょう。家もスッキリするし、ちょっとしたお小遣いも稼げますよ。

不用品処分で4万5千円!ヤフオクの魅力を解説します

2017.06.14

ヤフオクは断捨離を後押ししてくれる

2017.06.07

あなたがヤフオクを活用するべき2つの圧倒的なメリット

2017.05.06

さて、ヤフオクの売上金をヤフーマネー入金すると入金額の1%が加算されます。1万円を入金すると100ポイント加算ですね。今なら自動チャージ設定をおこなうことで合計9%もTポイントが加算されます。1万円の売上でなんと脅威の900ポイント!

LOHACOで買い物

入金したYahoo!マネーの使い道はズバリLOHACOです。LOHACOは、アスクルがYahoo!の協力を得て運営しているネット通販サイトです。ちなみにLOHACOは、税込で1,900円以上買えば送料無料になります。

LOHACOで買い物すると、無条件で購入額の1%がTポイントとして貯まりますが、ヤフオク利用者は「Yahoo!プレミアム会員」になっているので、LOHACOでの買い物に常に5倍のポイント、すなわち5%が還元されます。10,000円買えば500ポイントです。先ほどのYahoo!マネー入金時のポイントと合わせると合計1400ポイントが貯まります。

Yahoo!マネーを上手に活用することでヤフオク→LOHACOの流れで最終的に14%もTポイントがたまる仕組みになっているのです。

Yahoo!マネーキャンペーン

ハピタス経由を忘れずに

ハピタス経由で買い物すると、ハピタスで購入額の1.9%相当のポイントが貯まります。ハピタスポイントが190ポイント貯まり、Tポイントに移行すると手数料5%が差し引かれ180ポイント貯まります。こちらの手順も忘れずに踏みましょう。

ハピタス経由でLOHACOへ

合計取得ポイント

ここまでの話を一度まとめます。想定しているのは次のような人です。

  • 1000万円相当のインデックスファンドをSBI証券で保有している
  • 毎月ヤフオクで不用品を1万円分処理している
  • 毎月LOHACOで1万円分の買い物をしている

この人が毎月どれくらいのTポイントが得られるのかというと、

  • ヤフオクで断捨離して賢く買い物するだけでTポイントが合計1580ポイント貯まる。
  • さらに毎月のSBIマイレージから付与されるTポイント500ポイントと合わせると、合計2080ポイントが貯まることになります。

繰り返しますが、原資はヤフオクに出品した不用品と保有している投資信託のみです。もちろん投資信託の保有額が増えたり、ヤフオクの売上が上がったり、買い物の額が増えればさらに多くのポイントが付与されます。

極め付けは「ふるさと納税」する

こちらのサイトから「ふるさと納税」をおこなうとYahoo!公共料金で寄付をすることができます。その際に支払いの一部にTポイントを使えます。ふるさと納税は実質2000円で地方の特産品がもらえる超お得な制度。この原資までもTポイントで賄えてしまうのです。もちろん、確定申告すれば2000円を超える分は返金されるので、実質Tポイントの現金化が特産品を伴って可能になるという状態です。

貯まったTポイントは「ふるさと納税」が現時点での最適解でしょう。

まとめ

今回は、ちょっとした工夫で得られるTポイントの破壊力をお伝えしました。

  • SBI証券で投資信託を保有
  • ヤフオクで不用品をさばく
  • LOHACOで買い物

というフローを構築できれば自然とTポイントが貯まります。個人的に、年に一度は震災の寄付もおこなっています。不労所得っぽいお金は人のためにも積極的に使いたいですよね。

Tポイントで被災地に寄付をしよう

2017.03.12
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です