現在の不労所得を計算してみました

スポンサーリンク

「不労所得」という響き、憧れますよね。理論的には、5000万円の元手があって利回り7%で運用できれば年収350万円になります。ローコストライフを実践している人たちであれば、この運用益だけで生活できるでしょう。

ということで、我が家の現在の不労所得がどれくらいなのか計算してみました。実は、我が家には、ざっくり2000万円ほどの金融資産があります。

まずはこれを、1) 生活防衛金、2) 無リスク資産、3) リスク資産に分けて計算していきます。

1)の生活防衛金は、いろいろな銀行に預金しており、これらを合計すると300万円ほどになります。口座が分散しているので将来的には2つくらいにまとめようと思っています。

2)の無リスク資産は、個人向け国債で運用中で200万円保有しています。こちらの利回りは雀の涙ほどです。

3)のリスク資産は、米国国債とインデックス投資信託で保有しています。米国国債は日本円に換算すると約200万円で、利回り2%です。年収に換算すると4万円です。インデックス投信は1300万円ほど保有しており、利回りは概ね3%を目指して運用しています。年収に換算すると39万円の収入です。

以上まとめると、我が家には、生活防衛金300万円、無リスク資産200万円、リスク資産1500万円を保有しており、リスク資産の期待リターンは2〜3%。年間43万円、月あたり3.5万円の不労所得がある計算になります。

月あたり3.5万円というと、まだまだお小遣い程度。安易に利回りを上げようとはしないで、まずは本業からのキャッシュフローを増やして、投資の原資を増やしていきたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です