CATEGORY ブログ論

科学の導入で老害は駆逐される!ダルビッシュが高校野球の暗黒面を一刀両断していて痛快な件。

近年、ビジネスにとどまらずいたる分野に科学が導入されています。なかでもスポーツ分野は、私が学生の頃とはだいぶ異なった様相を呈しています。なんとも羨ましい限り。 ダルビッシュ選手のインタビュー記事は痛快 ダルビッシュ投手の…

ブログのアクセス集計(2017年10月)

恒例のアクセス数報告です。順調にアクセス数が増えていて現在月間18,000PV(ページビュー)を達成しています。これがGoogleからも認められてか「関連するコンテンツ」の掲載も可能になりました。 私としては、こういった…

ブログのアクセス数集計(2017年9月)

本ブログのアクセス数を集計してみました。2017年3月に立ち上げた(正確には移転)ブログですが、現時点での月間ページビュー数は1万を少し超える程度です。 グラフを見ると、徐々にアクセス数は増加していますが、まだまだ弱小ブ…

本ブログの構成を整理してみた

思いのままにブログを書いていると、時折「自分はいったい何を軸として記事を書いているのだろう?」という疑問が湧いてきます。そこで、私が綴ったブログの内容について一旦整理し、「どんな思いを筆に乗せているのか」について棚卸しし…

導入文を意識すると文章が洗練されてくるぞ

これまで文章書くときに導入文についてあまり意識したことはありませんでした。しかし、先日バーバラ・ミントの「書く技術・考える技術」を読んで導入文の大切さを痛感。それからは導入文をしっかり意識してまいりました。 そのかいもあ…

音声入力によるブログ執筆を実践してみました

最近巷で話題の音声入力を試してみました。なにやら最近のiOSは変換精度が格段に向上したとの事。「これはブログ執筆もはかどるかも」と言うことで現在音声入力でブログ執筆を試しています。 何を隠そう実は私はパソコンを使わずiP…

文章が書けるようになると精神が安定する

最近、文章を書けるようになると精神が安定すると感じるようになりました。ご存知の通り、インターネットの台頭で情報発信の機会が爆発的に増えたことにより、国語力、文章力の重要性がますます高まっています。私はもっぱらの理系人間で…

コンテクスト(文脈)の中で知識を醸成したい

知識を吸収するもっとも手取り早い方法は、「必要最小限の情報が体系的に記された教科書を丸暗記する」ことでしょう。 この方法は、知識の多寡を競う場面(ペーパーテストなど)では非常に有効ですが、「稼ぐ」ことを求められる場面では…