CATEGORY ブログ論

科学の導入で老害は駆逐される!ダルビッシュが高校野球の暗黒面を一刀両断していて痛快な件。

近年、ビジネスにとどまらずいたる分野に科学が導入されています。なかでもスポーツ分野は、私が学生の頃とはだいぶ異なった様相を呈しています。なんとも羨ましい限り。 ダルビッシュ選手のインタビュー記事は痛快 ダルビッシュ投手の…

導入文を意識すると文章が洗練されてくるぞ

これまで文章書くときに導入文についてあまり意識したことはありませんでした。しかし、先日バーバラ・ミントの「書く技術・考える技術」を読んで導入文の大切さを痛感。それからは導入文をしっかり意識してまいりました。 そのかいもあ…

コンテクスト(文脈)の中で知識を醸成したい

知識を吸収するもっとも手取り早い方法は、「必要最小限の情報が体系的に記された教科書を丸暗記する」ことでしょう。 この方法は、知識の多寡を競う場面(ペーパーテストなど)では非常に有効ですが、「稼ぐ」ことを求められる場面では…

自分の内面にアクセスする

「自分の内面にアクセスする」というと大袈裟ですが、私は自省することがよくあります。「なんで〇〇だと思うのだろう?」「きっと〇〇だからだろう」といった自問自答はこれまでは自分の心の中だけで完結していました。しかし、最近は自…

文章に彩りを加えるには?

いつも感じていますが、私は文章を書くのが苦手です。ですので私にとって1つのブログ記事を完成させるというのは大変骨が折れる作業なのです。 そもそも根っからの理系人間の私は、ボキャブラリーが貧弱で、言葉の引き出しが少なく、な…

大義があれば人はついてくる

先日、以下の本を読みました。 志高く 孫正義正伝 新版 (実業之日本社文庫) posted with ヨメレバ 井上 篤夫 実業之日本社 2015-01-31 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo ソフ…