CATEGORY 英語

「これから先〇〇年も」を英語で

久しぶりの英語記事です。トランプ大統領のツイッターを見てたら、使えそうな表現に出逢ったのでメモメモ。 Our great country is respected again in Asia. You will see …

英会話では話の展開を予想させる前置き語を意識せよ

ビジネスの場で自分の言いたいことをバシッと伝えられたらカッコいいですよね。しかし、言いたいことを英語で言うとなるとこれはなかなか難しいものです(バシッと決まるフレーズを一言で言うのは日本語でも難しいですが)。 こんな時に…

英語は主語が9割

私は英会話において文法は多少間違えても会話に差し支えないというスタンスです。ですので文法についてはあまり深入りしたくないのですが、「主語」だけは例外で英語において非常に重要ですので今回は主語について覚えておくべき事項を整…

英語のシャワーを浴びたら口から吐き出せ

今回から具体的な学習方法に進みます。発音は理解できている前提で話を進めますので悪しからず。 英単語は耳から覚えよう 電車内でよく単語帳と格闘している高校生をみかけます。カラーペンで重要語をマーキングしたり、赤透明な下敷き…

英語の発音は筋トレ。舌を鍛えたもんがち。

英語学習における発音の重要性はあまり多くは語られません。しかし、誰もが心の声に耳を傾けると、ある真理が聞こえてきます。 「発音ができないのに英語が話せるようになるわけないじゃん!」 全く、その通りですよね。断言しますが、…

英会話のメンタルブロックを外せ

多くの日本人が英語を話す上で障害となっているメンタルブロックについて解説します。 メンタルブロックとは 「メンタルブロック」とは、 「間違えたらどうしよう」 「うまく話せないと恥ずかしい」 といった否定的な思い込み(ビリ…

「Next」「Coming」「This」の比較

英語で日程調整している際、誤解を生みやすい表現に「Next」があります。 今週の金曜日に予約をしようと電話で、 「Can I make a reservation on next Friday?」 と聞くと、ほぼ確実に …

「情報を循環させる」を英語で「close the loop」

恒例のアメリカ人とのメールシリーズです。 アメリカ人は仕事をする際、口頭よりもメールのやり取りが多いのが特徴です。 そのため、1つの仕事に対して何度も何度もメールを往復させます。 このようなやり取りは回路に例えることがで…