前提を変えるだけで楽になれる

スポンサーリンク

「世の中辛いことが多い」
「自分の力ではどうしようもない」

誰しもがこのように悩むことがあると思います。私も例外ではなくその1人でした。あなたはそんな時はどうしますか?

「買い物でストレス発散」「お酒で紛らわす」などは対症療法的で、一過性の効果しか期待できません。

私の場合は、前提を変えるだけで精神的にも楽になるように感じました。

例えば、生涯同じ会社で仕事を続けることを前提にライフプランを立てるのと、辞めることを前提にしたのでは心の持ちようも変わりますし、プラン自体も変わってきます。前提を変えるだけで取りうる方策や心持ちが変わってくるのです。

他にも、同じような例として次のようなものが挙げられます。

市場は読める→テクニカル投資
市場は読めない→インデックス投資

人生はコントロールできる→ライフハック(欧米)
人生はコントロール不能→無常(仏教)

ポイントは、「努力すれば自分でできる」という前提から「どうにもできないことがある」と認めてしまうことです。

そうすることで精神的にも楽になりますし、より現実的な解決策にたどり着くでしょう。「できること」を前提に置くと、どうしても根性論やテクニックに行き着いてしまうのです。

あまり認めたくないかもしれませんが、「できないこと」を前提に置くと違った解決策が見えてくるかもしれませんよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です