ETFで月々のCF可視化。6月配当金実績は$461。

スポンサーリンク

先日、やっとのことで投資信託からETFへのリレーが完了しました。いやぁ長かった。決意してから完了するまで実に3ヶ月くらいかかりました。

実は新たに「IB証券(インタラクティブブローカーズ)」というアメリカの証券会社の口座を開設しました。リレー投資の前にそちらに資金を移すというプロセスが発生したので大幅に時間がかかったんですね。

IB証券イイですよ。慣れるまで少し時間がかかりますが、慣れてしまうと元には戻れません。まぁIB証券の話はまた別でするとして、投資信託からETFにリレーしたことによって様々なメリットを享受できております。

例えば、ファンドのパフォーマンスと為替の影響を切り離して確認できるようになりました。円建ての投資信託だとこの辺が曖昧だったんですよね。「ダウ平均は上がってるのになんでパフォーマンス悪いんだろ?うわ、円高かぁ、、。」みたいな。

また、月々のキャッシュフローも可視化されるようになり精神衛生上プラスに働いております。おかげさまで暴落時に投売りしてしまうリスクが低減されたように感じます。

ちなみに6月の配当金は$461(約5万円)でした。ボーナスの入金と配当再投資によって年内には月10万円を達成したいですね。給与とは別に月10万円のキャッシュフローが見込めれば、将来に対する見通しもだいぶ変わってくるのではないかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください