我が家の家計見直し後の固定費公開

スポンサーリンク

現在住んでいる賃貸物件の契約更新に伴い家計における固定費の見直しをおこないました。

我が家の家賃を除いた固定費は次のようになります。

大項目 小項目 月額(円)
住宅関連費
火災保険 334
電気代 ~ 10,000
水道代 ~ 5,000
ガス代 ~ 7,000
通信費
wifi端末(2年償却) 626
インターネット・スマホ使用料(2人分) 3,960
NHK受信料 1,260
交通費
タイムスカーシェア会費 1,030
その他
Amazon Prime会費 325
合計 29,535

通信費の見直しは効果絶大

注目すべきは通信費の項目でスマホ利用代金を入れても月額6,000円程度に収まっています。改善前は光回線の通信費だけでこれくらい費用がかかっていました。

通信費を55%削減した方法を公開します!

2017.04.09

火災保険は自分で探して加入するべき

また、効果は通信費に比べて小さいですが、火災保険をネットで申し込める年間4000円の保険に乗り換えました。

火災保険は保険料4000円で加入すべし!

2017.04.19

電力自由化の制度をうまく活用

さらに、電気自由化に伴い、東京とガスを東京ガスのセット割に切り替えました。

東京ガス : 電気のこと / 東京ガスの電気 まとめておトクな3つの理由

さいごに

私がおこなった固定費削減方法は、誰にでも再現可能な方法です。家計の固定費が切迫して悩んでいる人は是非参考にしてみてください。

固定費削減により浮いたお金は、我が家の運用資金に充てたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です