NISA口座で保有していた投資信託を売却してしまった

スポンサーリンク

NISA口座で保有していた投資信託を売却してしまいました。3年目にして売却です。ちなみに売却したファンドは次の2つです。

  • SMTグローバル株式インデックスオープン
  • SMT TOPIX インデックスオープン

それぞれ売却益は以下の通りでした。

  • +272,054円(+20.15%)
  • +157,948円(+16.63%)

トータルで+40万円くらいの運用益です。NISA口座での非課税期間はあと2年残っていたのですが、次の理由で売却に至りました。

  • 投資信託をSBI証券に完全移行するためマネックス証券でのポジションを解消したかった
  • 5年というNISA口座での運用期間を考慮し、今が売り時だと判断した

SBI証券の優位性を考慮して今年から投資信託の移管を始めています。

マネックス証券からSBI証券にファンドの移管手続きする際に考慮すること

2017.04.28

また、NISAの非課税期間は5年間とされていますが、5年後に利益が出ていないと「一般口座に移した後の運用益に課税される」という本末転倒な事態になる可能性もあります。

現時点でのリターン20%は、年利回り3%で5年間複利で運用できたことと同等なのでこのリターンで十分、すなわち、今が売り時と判断しました。

私は、基本バイ・アンド・ホールドの長期投資を信条としているので今回のようなケースは稀だと認識しています。

売却した資金はSBI証券に移行し、投資信託の購入に充てたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です