生涯ANA上級会員の資格が貰えるSFCゲットまであと少し

スポンサーリンク

ANAスターフライヤーズカード(以下、SFC)取得の基準に到達までついにあと5,000PPを切りました。長い道のりでしたがようやくゴールが見えてきました。今年は出張が多かったことも大きな助けになりましたね。


実は、ここまでくるのに地道なSFC修行も敢行しております。羽田-沖縄間を往復する通称「OKAタッチ」を2回ほど実施しています。あとは家族で旅行に出かけて無事ゴール到達を果たしたいところですね。

私自身はステータスと言うものにそこまで興味があるわけでは無いのですが、SFCをゲットすると特典航空券の予約が優先されるところには大きな魅力を感じております。家族が増えるとなかなかまとまった数の座席を確保することができないんですよね。SFCを保有すると、ステータス者用の枠が一気に解放され予約が取りやすくなるそうです。

ちなみに、これまで自腹で支払った金額は株主優待券の購入費およそ10,000円です。これを高いと考えるか安いと考えるかは人それぞれですが、一生ANAの上級会員資格が得られると考えると悪くはない気がします。

「出張族」「陸マイラー」のどちらにも属さない私が、両者のいいとこ取りでSFCを取得できそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です