子供がいるは家庭でも無理なくミニマリストになれる3つの方法

スポンサーリンク

最近、「片付け」「ミニマリスト」「断捨離」といった言葉が流行しています。日本も、アメリカ的な大量消費社会から北欧のような1つのモノを大切に使うシンプルなライフスタイルへの転換期にあると言われています。しかしながら、子供がいる家庭では「ズパスパとモノを減らしていくのはなかなか難しい」と感じている人も多いのではないでしょうか。

我が家もシンプルライフを心がけていますが、気がつくとモノで溢れてしまっています。試行錯誤を繰り返した結果、最近ようやくモノが減ってきました。

今回は、我が家のように子供がいる家庭で無理なく断捨離する方法を紹介します。

下にモノを置かない

下にモノを置かずにスペースを確保する最も良い方法は壁掛け家具を活用することです。

小さな子供がいる家庭で、まっ先に考慮しなければならないことはなるべく地面にモノを置かないことでしょう。ここでいう「モノ」とはあくまで大人が使うモノのこと。子供のオモチャなどは対象外です。

しかし、中途半端なラックやテーブルを置くと子供の足場を狭めてしまいます。

そこで便利なのが、無印良品の「壁に付けられる家具」です。

小さな子供がいる家庭でちょっと気分を上げてくれる家具

2017.06.05

ヤフオクで売る

モノを捨てるのは躊躇するものです。しかし、それが売れるとなると話は別。ヤフオクは断捨離を手助けする最高のツールです。

一度売れる経験をすると、どんどん不用品を探す癖がつきます。自分でモノを売る経験をするのはビジネス感覚を養う上でも絶対プラスになります。

ヤフオクは断捨離を後押ししてくれる

2017.06.07

チラシを投函させない


モノを増やさないように意識していても、意外に盲点なのが、毎日投函されるチラシです。お得な言葉が並べられているのでついつい「後で目を通してから捨てよう」と、捨てるのが後回しになってしまいがち。そうこうしている間にチラシがたまり、無意識のうちストレスとなってしまいます。

それを防ぐには入口をシャットアウトするのがベスト。つまり、最初からポストに投函させないようにするのです。

100円ちょっとの投資で効果はバツグンです。

投函されるチラシを激減させるたった1つの方法

2017.05.10

さいごに

小さな子供がいる家庭では、大人のモノを減らしてその分子供のモノを充実させてあげたいですよね。

少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です