文章に彩りを加えるには?

スポンサーリンク

いつも感じていますが、私は文章を書くのが苦手です。ですので私にとって1つのブログ記事を完成させるというのは大変骨が折れる作業なのです。

そもそも根っからの理系人間の私は、ボキャブラリーが貧弱で、言葉の引き出しが少なく、なかなか言いたいことを表す言葉にヒットしません。やっとの思いでひねり出した1つの言葉を無理やり文中に当てはめているだけ。こうした事態を打開すべく、現在、語彙の大量インプットに励んでいます。

文章が上手い人は、豊富な選択肢の中から「コレだ!」という言葉を抽出しているといいます。下記の本は、文章力向上のヒントになることを期待して、現在愛読中です。

単に語彙量を増やすだけではなく、文章に彩りを加えられるよう日本語の調理法も学んでいます。

これらの本によると、次の3つを向上させることが大切なようです。

  • 語彙量
  • レトリックの技法
  • 伝えたい内容

情報発信を通じて、書く訓練を積み重ねていくうちに文章力が磨かれていくのだと信じています。いつかこの投資の果実が得られると信じて、気長にブログを書き続けたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です