IIJmioとJ:COM無料プランとAterm05lnだけではU-Next光の代わりにはならないのか?

スポンサーリンク

2017年5月からIIJmioのファミリーシェアプラン(データ容量10GB)とJ:COM無料プラン(通信速度1Mbps)を利用してネット生活をしています。また、ルーターにはAterm05lnを利用しています。

モバイルルーターaterm05lnを購入しました

2017.04.03

IIJmioのSIMカードを購入しました

2017.04.04

約一ヶ月が経ちましたが、だいぶ使い勝手がわかってきました。これまでU-Next光(最大速度100Mbps)を利用していたので、「格安SIMは光回線の代替品となるのか」という観点で格安SIMの使い勝手について紹介したいと思います。

10GBのデータ容量が気になる

私が利用しているIIJmioのファミリーシェアプランは10GBのデータ容量を家族で分け合って使うというもの。これがなかなか神経を使います。というのも我が家では、

  1. 私のiPhone
  2. 妻のiPhone
  3. Aterm05lnのモバイルルーター

の3つの端末でデータを分け合っているからです。iPhoneだけならまだ良かったのですが、モバイルルーターにはパソコンからもアクセスしています。これがなかなか容量を食うのでヒヤヒヤしながらパソコン操作することになります。

一応高速通信のオンオフでデータ使用量を調節できるのですが、データ容量に常に気を使わなきゃならないというのは少しストレスに感じます。まあ、もともと節約癖(ケチる癖)があるので5月は結局2GBほど余りましたけどね。

J:COMのアクセスポイント利用では2つの端末しか使えない

J:COMの無料プラン(1Mbps)が付帯していたのでこちらも活用しております。
しかし、atermをルーターモードで接続すると通信速度が壊滅的に遅くなります。

仕方なく「ブリッジモード」で接続するのですが、ブリッジモードにするとなぜか2つの端末でしか使用できなくなります。

J:COM無料プラン(1Mbps)をDPC3000モデムからAterm05ln「ブリッジモード」で利用するときの注意点

2017.05.23

このような制限から、妻のiPhoneとパソコンはJ:COMのフリープランをメインとし、私のiPhoneは常時IIJmioで運用することになりました。

家のwifiが2つの端末しか使えないのはとっても不便

現状でも使えないことはないですが、IIJmioとJ:COMでU-NEXT光の代わりになっているかと言われれば答えは「NO」でしょう。家のwifiが貧弱だと、次のような場面に遭遇すると不便でなりません。

  • 友人が来てwifi貸してと言われた時
  • Wifi接続時のみダウンロードするアプリ
  • ストリーミング再生

またやはり、容量を気にしないストレスフリーの点と通信速度の点では光回線には及びません。

Aterm05ln場面にsimカードを2つ差せるので、もう一枚使い補題のsimカードを買おうか検討中です。

費用はかなり安い

ネット環境は不便になりましたが、コスト面ではかなりの節約に成功しています。

これまで携帯と光回線で1万円以上かかっていた通信料金が4000円以下に収まっています。

通信費を55%削減した方法を公開します!

2017.04.09

まとめ

  • IIJmioのsimとJ:COM無料プランではU-NEXT光の代わりにはならない
  • しかし表面面では劇的に安くなっている
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です