わが家にiMac21.5インチがやってきた

スポンサーリンク

ついにわが家にやってきたiMac 21.5インチ。これでツギハギだらけのMacBook Airともお別れです。

長年使用してきたMacにusbメモリを使ってubuntuをインストールしてみました。その方法を紹介します。

2016.11.05

開封して机に置いてみましたので紹介したいと思います。

重量感のあるパッケージ

運送会社の方が両手いっぱいにダンボールを抱えてわが家にやってきました。さっそくダンボールから中身を取り出すと、ダンボールとほぼ同じ大きさのパッケージが。

▼パッケージ

屈強な運送会社の方がフラフラと歩いている姿には頭が下がります。それだけ重量感があります。重たいものを運ばせてすいません、ご苦労様です。

取り出してみると

さっそく中からパーツを取り出して組み立ててみました。

▼iMac21.5インチ外観

期待どおりスタイリッシュで無駄のない洗練されたフォルム。デスクトップパソコンって無骨でケーブルぐちゃぐちゃ、なんてイメージがあったのですが、その先入観は一瞬にして覆されます。

iMacってこんなに薄いの!

デスクトップ型なので机の面積をかなりの部分を占めてしまうことを当初は覚悟していました。

しかし、実際にiMacを設置してみるとその薄さにビックリ。奥行きがほとんどないのでキーボード・トラックパッドを置いてもまだ余分なスペースを確保できます。

▼ディスプレイ外縁

机を広々と使用できるのは心地よいですよね。

改めてスペック紹介

iMacの購入に至った経緯を前回記事にしまし。その中でカスタマイズ版を選択したことを紹介しましたが、その内容を改めて紹介したいと思います。

なんといってもメモリ32GBは快適です!

21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル

  • 第7世代の3.4GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.8GHz)
  • 32GB 2,400MHz DDR4
  • 1TB Fusion Drive
  • Radeon Pro 560(4GBビデオメモリ搭載)
  • Magic Trackpad 2
  • Magic Keyboard – 日本語(JIS)
久しぶりのデスクトップ型なので家族全員で使い倒してやるつもりです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です