ビジネスパーソン必読の究極の投資本インベスターZが神セール中。

スポンサーリンク

Amazonで「インベスターZ」が脅威のセール中です。なんと1〜15巻までは1〜16円です(計129円)。
16と17巻のみ定価での販売です。

インベスターZは漫画ですが、れっきとしたビジネス・投資本といえます。

あらすじはこちら。

北海道札幌市にある道塾学園は、全国屈指の学業成績を誇る私立の男子中高一貫校。炭鉱開発や漁業によって財を成した豪商・藤田金七により創設された。彼の方針により、開校以来生徒やその家族には授業料などの金銭的負担を一切かけないことになっている。

入学試験満点の成績で道塾に入学した財前孝史は、始業初日の放課後に野球部の活動に加わろうとしていたところ、ちょうど野球部まで案内するという先輩に出会う。しかし、行先は校内図書館奥の扉からさらに先にある地下室であった。そこでマージャンをして遊んでいた数人の生徒は、自分たちは学校の運営資金を稼ぎ出す「投資部」であると名乗る。

財前は、得体の知れない投資部という存在に疑念を抱きながらも、マージャンで遊べるのならということで活動に参加することにする。

インベスターZ – Wikipedia

こうやって、質の良い情報が漫画としてストーリー化されることで、投資への関心が一気に高まります。

投資は大きく以下の3つに大別されます。

  • テクニカル投資
  • バリュー投資
  • インデックス投資

インベスターZではこの中の「バリュー投資」に重点が置かれています。なぜこの手法を選定しているのかという点について、投資部のキャプテンは「面白いから」と断言しています。

私が推奨するインデックス投資とは毛色が異なりますが、お金に関する歴史や考察の深さは一読に値します。GWに時間がある人は是非こちらの漫画を読んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です