お腹が空いたらクルミを食べよう

スポンサーリンク

身の回りで「すぐに小腹が空く」「間食をやめられない」という声をよく聞きます。そんな時はコンビニで売られているスナック菓子に手を出してしまうことも多いかと思います。しかし断言しておきますが、コンビニのお菓子は知らない間に自らの健康を蝕んでいく加工食品です。

ちなみにクラフトフーズ社は、ジャーナリストのマイケル・モスのインタビューに次のように答えたそうです。

「われわれの大脳辺縁系は、糖分、脂肪分、塩分に目がない。なら、これらが入った製品を作ればいい。

おっ、恐ろしや、、、。

人間お腹が空くのは正常な生理反応だし仕方のないこと。でもそのたびに健康的な料理を作るのも面倒臭い。そんな人にオススメなのが「ナッツ」なのです。

本ブログではアーモンドを食べることをお勧めしていました。

アーモンドの効果をわかりやすく解説!素焼きアーモンドは1kg単位で買おう

2017.08.12

素焼きのアーモンドは香ばしい香りといい味といい、一度食べると癖になります。

また最近は、よりオメガ3が豊富に含まれている「くるみ」も試しています。なんと1.5オンス(約42g)当たりのオメガ3脂肪酸の含有量は、くるみが約3.5gなのに対し、他のナッツはいずれも0.5gに及ばないのだそうです。

しかも、一見高級そうなクルミですが実は経済的です。Amazonで1Kgあたり1500円程度で手に入ります。クルミの1日あたり適切な摂取量は25gと言われているので、なんと1日あたり60円という計算になります。

1日60円で次の効果が得られる。なんともお得ではないですか。

  • LDLコレステロール(悪玉コレステロール)減少
  • 滋養強壮
  • 抗酸化(アンチエイジング)
  • 神経沈静
  • 皮膚の代謝促進作用

毎日クルミだと飽きてしまうのでアーモンドと併用して食べるのがいいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です