お金に執着しない生き方をしたい

スポンサーリンク

「しくじり先生」で新庄剛志選手の会の放送を観ました。

新庄剛志のしくじり授業まとめ「野球なんかまじバイト」 | しくじり先生 俺みたいになるな!!のまとめ

本番組で新庄選手は、自身の野球人生における節目節目の収入・資産状況を告白したり、常軌を逸した行動やサクセスストーリーに秘められたエピソードを紹介したりしていました。

新庄選手の「しくじり」は、選手時代からお金の管理を全面的に任せていたA氏に最終的に裏切られ、約20億円の資産を失ってしまったこと。そして新庄選手は「貯金や資産は定期的にチェックしよう」という言葉で番組を締めくくりました。

このように内容自体もエキサイティングで非常に面白かったのですが、私はこの番組を観ていてもう一つ興味を惹かれる点がありました。

それは、新庄選手のお金に対する姿勢です。例えば、A氏に裏切られ約20億円を失った新庄選手は、

「周りからは、お金を失うことより信用していた人に裏切られる方が辛いでしょ?と聞かれるが、正直どちらも辛い!」

とお金に対する正直な気持ちを吐露していました。おそらくこれは本当の気持ちなのでしょう。

新庄選手は、お金に対して真摯に向き合い、真剣にお金を稼ぎ、そして日々楽しく生きるためにお金を使おうとしていました。野球だけでなく、こういった彼の哲学にも私たちは惹かれているのだと思います。

私には、新庄選手のような生き方は難しいですが、彼の哲学やお金に対する姿勢はとても勉強になります。

逆説的ですが、お金に執着したくないからこそしっかりお金を稼ぐ、まずはこれが大切です。そのためには、自分の中の投資とビジネスの2つの軸をしっかりと確立していくことが最優先です。

アスリートの生き方から学ぶことは多いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です