便利な月額課金サービスの登録状況を整理せよ

スポンサーリンク

最近、月額課金のサービスが増えてきましたね。1つ1つはとても便利なので思い立ったらつい登録しておりました。私が登録していたサービスは次の通りです。

  • iCloud 200GB 月400円
  • Yahoo!プレミアム会員 月400円
  • マネーフォワード プレミアム会員 月400円
  • Amazonプライム会員 月325円(年3900円)

月額にして合計1,525円です。たかが1,500円ですが、成り行き任せでいると気づいた時に膨大な額にのぼりそうですよね。なので、ここらで一回登録すべきサービスを再検討してみました。

iCloudの共有機能はサービス容量外で使える

iCloudは膨大な写真データの保存のために課金してアップグレードしました。でもよく考えると、オリジナルの写真は全てローカルに保存してますし、共有機能はiCloudの容量外で使えるのです。なので思い切って辞めてみました。

ヤフオクも今や無料

以前ヤフオクを利用するためにYahoo!プレミアム会員になるのが必須でした。それが昨今、メルカリ等のサービスが台頭してきたお陰でヤフオクも無料で利用できるようになりました。

私は惰性的にプレミアム会員を継続していましたが、もはや不要と判断しました。また付帯する「雑誌・漫画の読み放題サービス」も魅力的でしたが、Amazonのプライム・リーディングで代替可能だと考えキッパリ解約しました。

マネーフォワードのプレミアム解約には口座の絞り込みが必要

マネーフォワードは登録している金融機関が15くらいあるのでまだ辞められそうにありません。金融口座も整理する必要がありそうです。

無料で使えるのは登録する金融機関10個までです。

Amazonプライム会員はやめる理由がない

Amazonプライムは便利すぎて解約対象外です。プライム・ビデオだけで元が取れます。それに最近、Amazon EcoDotを購入し、ますますAmazon依存に陥っております。

まとめ

月額課金サービスは便利ですが、見境なく登録してしまうと本当に必要としている機能を見失ってしまいます。「社会制度が整備されてくとやりたい事を見失いやすくなる」のもこれと同じなんですかね〜。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です