「Next」「Coming」「This」の比較

スポンサーリンク

英語で日程調整している際、誤解を生みやすい表現に「Next」があります。

今週の金曜日に予約をしようと電話で、

「Can I make a reservation on next Friday?」

と聞くと、ほぼ確実に

「You mean this Friday?」

とか

「Is it coming Friday?」

と言われます。

私たち日本人は「次の」という言葉を自動的に「Next」と訳しがちですが、英語ネイティブには「This」とか「Coming」の方がしっくりくるようです。

「This」なら、「今週の、今月の、今年の」
「Coming」なら、「来たる」

と訳せるので誤解が生じません。

こういった類義語の区別を細かくつけていくことも英語上達のポイントだと思います。英単語で少しでも疑問に思ったら辞書で調べてみる癖をつけていきましょう!

参考記事: 実はちょっとややこしい「次の◯曜日」 | 日刊英語ライフ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です