「何でもいいよ」を英語で

スポンサーリンク

「何でもいいよ」って、とっても汎用性のある日本語だと思います。

英語では

「You name it」

と言います。

オックスフォード辞書の説明では

whatever you can think of (used to express the extent or variety of something): easy-to-assemble kits of trains, cars, trucks, ships … you name it

とありました。

あなたがname(示す)して→あなたが決めて→なんでもいいよ

という感じ(?)

僕の好きな映画

「頑張れベアーズ」
(The bad news bears)

アマンダがケリーをチームに引き入れるためにホッケー勝負を挑むのですが、この時にこんなやりとりがあります。

ケリー :「俺が勝ったらどうする?」

アマンダ:「You name it.」

ケリー: (ニヤッ)

古い映画ですが面白い映画です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です