「日本は特別だから」というのは思考停止のもとだと思う

スポンサーリンク

よく「日本は特別だからアメリカのやり方をそのまま取り入れてもうまくいくはずがない」

という発言を耳にします。本当にそうでしょうか?

確かに言語や文化など異なる点はたくさんあると思います。しかし、ビジネスにおける「本質」ってそんなに変わらないと思います。

その本質って、例えば

  • 顧客は安くていいものを買う
  • コストは安い方が良い
  • 難解な説明より単純明快が良い

などです。

日本では、その本質を無視していることが多いと思います。例えば、

  • 周りに合わせて値段を設定している
  • 付き合いで高いコストを払っている
  • 間違いを恐れて難解な資料をコピペして使っている

のようなことは、あなたの周りにはないと言えますか?

僕は、アメリカ人のロジックを詰める姿勢は日本人も見習うべきだと思います。

日本人は、周りに合わせる習慣から考え抜いていないことが多いです。

まとまらないエントリになりましたが、僕が言いたかったのは、以下の2つです。

  • みんなの意見を聞いて決めるのではなく、自分で考え抜いて決めましょう。
  • 稟議書によって意思決定するのではなく、データに基づいて意思決定しましょう。

なんかすっきりした。以上です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です