英語メールのお決まりフレーズ

スポンサーリンク

日本のビジネスメールにある程度テンプレートがあるように、アメリカのビジネスメールでも結構同じような「お決まりフレーズ」が使いまわされています。

今回は、アメリカで働く僕が、職場でよく目にするメールのフレーズをまとめてみました。

書き出し

ご連絡ありがとうございます

  • Thank you for reaching out.
  • Thank you for contacting me.

お元気でしょうか?

  • Hope you are doing well.
  • Hope everything is fine

添付の…をご確認下さい

  • Please find attached …
  • Attached please find …[1]

申し訳ありません、添付し忘れました

  • My apologies. I omitted the attachment from the previous email

返信が遅れて申し訳ございません

  • Sorry for my delayed response
  • Sorry for my late reply

直前の連絡になってすいません

  • Sorry for the short notice

ご興味頂いてありがとうございます

  • Thank you for your interest.

早速のご返信ありがとうございました

  • Thank you for your prompt reply

お願い

そのファイルを送ってくれませんか?

  • Could you share that file with me?
  • Would it be possible to share that file with me?
  • I’d appreciate if you could share that file with me.

お願い表現については以下のエントリも参考にしてみてください。

英語で丁寧なお願い表現をまとめてみた

2014.07.30

予定

その日は大丈夫です

  • I am available that day
  • I will be there
  • I am open
  • I am in

締めくくり

よろしくお願いいたします

  • Thank you in advance for your help.
  • Thank you for your consideration.
  • Thank you for your continuous support.

ご質問等ございましたらご連絡ください

  • Please let me know if you have any questions.
  • please contact me with any questions.

さらに明確にしたいことなどございましたらお知らせください

  • Please let me know if you need further clarification.

お手伝いできることがありましたら何でも言って下さい

  • Let me know if anything I can help.

お返事お待ちしてます

  • I am looking forward to hearing from you.

まとめ

メールネタはたくさんあるのでこれからもどんどんアップデートしていきたいと思います。

[1]よく使われる表現ですが、人によってはこの言い回しは「スター・ウォーズのヨーダみたい(ヨーダは倒置でしゃべるため)」という意見もあります(笑)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です