ConfirmとAffirmの違い

スポンサーリンク

ConfirmとAffirmの違い

よく混同するので備忘録として残します。

Affirmは「確認+同意する」でConfirmは「確認する」

longman辞書で調べて見ました。

affirm
  1. to state publicly that something is true [= confirm]:
  2. to strengthen a feeling, belief, or idea:
confirm
  1. to show that something is definitely true, especially by providing more proof:
  2. to say that something is definitely true:

定義からはいまいちパッとしません。
そこで英語のWebサイトで調べてみると様々な意見があったのででまとめてみました。

  • Affirmは断定、Confirmは確認
  • Affirmの方が主観的、Confirmは客観的
  • Affirmはポジティブ、Confirmはネガティブにもなりうる

If I give a statement AFFIRMATION then it means, “Yes, I agree with the statement.” (Regardless of whether it is actually true).
If I give a statement CONFIRMATION then it means, “Yes, the statement is true.” (Regardless of whether I agree with it).

What is the difference in use between “confirm” and “affirm”?

要は「断定的(主観的)に同意です」って時はaffirmを使い、「正しいことを確認した」という時はconfirmを使うようです。

参考

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です