【R】Github上にアップされているデータをRに取り込む方法

スポンサーリンク

Github上にアップされているデータをRに取り込む方法

Githubにサンプルデータを挙げている方がたくさんいるので、それを自分のRで使う方法のメモ。

  1. 「Row」ボタンを押してURLをコピーする
  2. RCurlパッケージのgetURL関数でurlを読み込み
  3. textConnectionでCSVで読み込める形にする
  4. read,csv関数でデータフレーム読み込み

Rコードは以下になります。

#パッケージインストール
library(RCurl)

#urlを変数に保存
url <- "https://raw.githubusercontent.com/****.csv"

#getURLで読み込んでtexConnectionしたデータをCSVとして読み込み
tmp <- getURL(url, ssl.verifypeer = FALSE)
d <- read.csv(textConnection(tmp), sep=",", header = TRUE)

参考

GitHub、Gist のデータファイルをRに取り込む – 迷途覚路夢中行 – Yahoo!ブログ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です