プロフィール

はじめまして。ウィンラボの管理人のkatsu(カツ)です。個人投資家・子持ちミニマリスト・読書家を標榜しています。本ブログでは、投資・ミニマリズムに対する考え方や読書から得た得する情報、ライフハックなどを発信しています。

ブログ名の由来

本ブログのタイトル「ウィンラボ」は名前の「カツ→win」と「研究所→ラボ」に由来します。

一言断っておくと、私は勝負事が好きなタイプでは決してありません。しかし知識社会においては、知っているだけで優位になることがとても多いので、そういった情報を読者の人たちに共有していきたいと考えています。

余談
偉そうなことを書いていますが、本当はLean Domain Searchで提案されたリストからキャッチーなドメインを取得したまでです。由来はこじつけです(汗)

Bobos (Bourgeois Bohemians)を目指して

ボボズ(Bobos)とは、ジャーナリストのディビッド・ブルックスが提唱したニューリッチの属性を表す造語で、Bourgeois(ブルジョワ)とBohemians(ボヘミアン)の頭をくっつけたものです。彼らは、高級スーツを身に纏う従来のギラギラとしたお金持ちの生き方を嫌い、優雅な自然とハイテク機器に囲まれた生活を営んでいます。

私もこうありたいと思っています。自然体で知的な生活を心がけています。

Investor – 堅実な個人投資家として

2013年からコツコツとインデックス投資を実践しています。基本戦略はバイ・アンド・ホールドで、世界市場に分散して投資しています。現代ポートフォリオ理論に基づき、株式と債券で予め定めた理想のアセットアロケーションを堅持しながら運用しています。

近年の株高で予想以上のリターンが得られていますが、決して売らず粛々と買い増していきます。投資をするにはタネ銭を用意する必要がありますが、その主な調達源は給与所得です。
給与の増額はあまり望めないので、節約を実践して軍資金に充てています。

Less is More ー モノを減らしミニマルな暮らしを

「子持ちミニマリスト」を自称しています。
ただし、子供のおもちゃや絵本の量には限度を設けません。子供にはいろいろなモノに触れて好奇心を養ってほしいと考えています。

当然減らすのは、私の身の回りのモノです。モノを減らして得られるメリットは物理的な身軽さだけではありません。モノを減らすと目に入るノイズが減るため、灯火のようなか細い心の声が聞こえるようになります。

自分に合った無理のない生活を営むことができるよう身軽に雑音の少ない環境を築いていきたいと思っています。

Knowledge is a power – 読書家として

読書は、大学生からの趣味で毎月10冊程度の本を読んでいます。

昨今、持っている知識の差がその結果に多大なる影響を及ぼすことは周知の事実です。これまでにも知っているだけで優位に事が運んだことが何回もあります。反対に、知らなかったがために辛酸を舐めた記憶もあります。英語に「Garbage in, garbage out」という言葉があります。これは、「ガラクタを入れればガラクタしか出てこない」という意味で、良質な情報を収集していないとロクな結果を生まないことを意味しています。

本ブログでは、読書を通じて得られた知識を自分の言葉に変換して、アウトプットしていきます。私は基本データ厨なので、ブログ内で紹介する内容は、科学的根拠のあるものを紹介したいと考えています。

無理なく、マイペースで、ゆるい感じで更新します

よろしくお願いいたしますm(_ _)m