SBI証券のニッセイシリーズの還元率は0.05%

スポンサーリンク

保有している投資信託をマネックス証券からSBI証券に移管しようと画策していたのですが、思わぬ事実が発覚しました。

それは、投信マイレージのポイント還元率が想定より低くなるがということ。

そもそもSBI証券の投信マイレージは、投資信託の保有金額が1000万円以上の場合、還元率が0.2%になるという物凄くオトクな制度でした。しかし、私がメインで保有しているニッセイシリーズは、SBI指定特定銘柄に該当するため還元率が0.05%の据え置きになるとのことです。

当社取り扱いの投資信託すべての銘柄が投信マイレージサービスの対象銘柄です。ポイント付与率は月間平均保有金額が1,000万円未満の場合、通常銘柄の月間平均保有金額に対して0.1%を付与します。1,000万円以上の場合、通常銘柄の月間平均保有金額に対して2倍の0.2%を付与します。
当社指定の一部銘柄(当社指定銘柄)のポイント付与率は月間平均保有金額に関わらず0.05%となりますが、1,000万円以上となるとポイントが2倍(0.2%)になる、月間平均保有金額の判定対象には含まれます。

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-

さすがに信託報酬が0.2%で投信マイレージの還元率が0.2%だとSBIの儲けがなくなっちゃいますからね。

それでも1000万ボーナスの判定対象にしたり、0.05%でもポイント還元するところは企業努力が感じられ好感が持てます。

これくらいのことで私の意思は揺らぎません。予定通りマネックス証券からSBI証券に投資信託を移管していこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です