我が家のペーパーレス化計画

スポンサーリンク

ペーパーレスが叫ばれて久しいですが、まだまだ日本の職場環境はペーパーレスとは言い難いのが現状です。

それならば少なくとも家の中くらいはペーパーレス化したいですよね。ペーパーレス化に取り組むにあたり大切なのは現状把握。家にどれくらいの紙があるか考えてみます。

だいぶ前からペーパーレスは意識しています。クレジットカード等の各種費用明細はWeb明細にしたので届くことはありません。宅配便の領収書等も即ゴミ箱行きです。

それでも残ってしまう紙類は、

  1. 電子化されていない書籍
  2. 原本が必要そうな契約書関連
  3. 確定申告用の領収書関連
  4. 時期が来たら捨てるお知らせ書類

上記のうち2と3は捨てられそうにありません。手をつけるなら1と4です。

書籍なら「自炊」という方法で電子化が可能です。お知らせ書類もスキャンさえしておけば即ゴミ箱に投入可能です。

そう考えるとペーパーレス化の次のステップはスキャナーと裁断機の購入となりそうです。

今年は出費がかさみそうですが、今は快適な生活を実現するための試用期間だと思っています。たくさん失敗を繰り返し、目を養っていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です