確定拠出年金における合理的な投資対象とは?

スポンサーリンク

職場でも確定拠出年金を利用している人がチラホラといます。そんな人たちに、「何に投資しているんですか?」と聞くと、ほとんどが債券だと答えます。

NISAでも同じことが言えますが、配当金含む運用益が非課税というメリットを最大限に享受するなら期待リターンの高い株式に投資するのが合理的です。

そして年間の掛金に上限がある確定拠出年金なら分散効果が期待され手数料が安いインデックスファンドに投資するのが良いでしょう。

私は、ニッセイシリーズに投資していますが、今後、手数料の値下げ競争がさらに熾烈化し、選択肢もどんどん増えていくと思います。

個人型確定拠出年金(iDeCo)での運用を開始しました

2017.03.21

確定拠出年金やNISAはあくまでも自分が保有するポートフォリオの一部として考えていきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です