40代に戻ってやり直したいこと

スポンサーリンク

お金に関するコラムを読んでいたら、「40代に戻れるなら何を一番大切にしたいか?」という質問に対する60代の人たちの答えが面白かったで紹介します。

結論から言うと「もっと資産運用や自己投資にお金に費やせばよかった」というもの。

社畜リーマンだと外食中心の生活になりがちですよねー。また、お金の勉強をする必要があるとは感じているものの時間がない。さらに、住宅ローンや車の維持費、教育費がかさんで投資に回す種銭を用意することもできない。

給与への依存が高まり必然的に会社への忠誠を誓わざるおえない。この負のスパイラルに陥った瞬間ゲームオーバーでしょう。

▼40代に戻れるなら、何を一番大切にしたいか?
・家のローンと教育費で貯蓄に回す金額はわずかだった。年金の支給が不透明な時代なので貯蓄すべき(千葉県)
・無理して家を持ったため、貯蓄ができず、借金が残ってしまった(北海道)
・リフォームを念頭にした間取りを考えた家の設計にすべきだった(神奈川県)
・趣味の車代を控えて、もっと投資や貯蓄に回すべきだった(北海道)
・株式への投資はもっと堅実にやればよかった。一攫千金とばかりにリスクを取りすぎた(東京都)
・早めに投資しておく。30年も経てば実りを手に入れられる(愛知県)

最新試算 老後に必要な貯金は1000万だ | プレジデントオンライン

ちなみにマイホーム、生命保険、教育費が人生における三大出費と言われています。いかにこの辺をコントロールできるかによって、人生の自由度が変わってきそうです。

「No money, no freedom」

厳しいですけどこれが現実だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です