ジュニアNISAを始めます

スポンサーリンク

あまり話題にのぼらない「ジュニアNISA」ですが、重い腰を上げて、ついに我が家でも始めようと決意し、手続きを開始しました。

これまでジュニアNISAをやらなかったのは単に余裕資金が無かったから。しかし、念願だった車も購入し、当分まとまった現金を保有しておく必要もなくなるため、その分の資金を投資に回そうと画策しております。

ところで、子供の教育費などの運用・貯蓄には「学資保険」が一般的ですが、こちらの記事で論じたように、複数の理由から資産形成としての学資保険はお勧めしません。

とはいえ、ただただ銀行預金で増やして行くのは現実的ではありません。そこで登場するのがジュニアNISAです。

NISA口座は、20歳以上でなければ開設できません。そこで、20歳未満の方が口座を開設できる「ジュニアNISA」が平成28年4月から開始されています。
ジュニアNISAの口座を開設できるのは、日本に住む0~19歳の未成年者です。親権者などが代理で資産運用を行うことができます。投資上限額は毎年80万円までで、投資した年から5年間、非課税となります。子供の将来に向けた資産運用のひとつとして利用できます。

資産づくりの第一歩に、 投資優遇制度「NISA(ニーサ)」があります。 | 暮らしに役立つ情報 | 政府広報オンライン

年間80万円というのは結構なハードルですが、これからは子供の教育費を第一優先で資産形成に励みたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です