ANAのSFC修行を決行するかもしれない

スポンサーリンク

今年はANAのSFC修行を決行するかもしれません。


SFCとは、「スーパーフライヤーズカード」の略でANAの上級会員になるともらえる特典カードです。具体的に、どんな特権が与えられるかというと、

  • プレミアムメンバー専用サービスデスク
  • ラウンジの利用
  • 座席クラスのアップグレード
  • プレミアムエコノミーへの変更
  • 国内線座席指定の優先
  • 予約時の空席待ちの優先
  • 国際線特典航空券の優先
  • 優先チェックインカウンター
  • 手荷物受取の優先
  • 手荷物許容量の優待
  • 専用保安場の利用
  • 優先搭乗の案内
  • 空港での空席待ちの優先取り扱い
  • マイカー・バレーの優待(成田空港)
  • 羽田空港駐車場の優先予約
  • 香港国際空港の優先レーン
  • アップグレードポイント
  • フライトボーナスマイル
  • マイルからANA SKYコイン特別倍率で交換
  • アップグレードポイントからANA SKYコインへの交換
  • IHG・ANA・ホテルズグループジャパンでの優待
  • スーパーフライヤーズ会員オリジナルネームタグ
  • プレミアメンバー限定ANAセレクション
  • ライフスタイルマガジン「ANA AZURE」
  • ライフスタイルWEBマガジン「WEB AZURE」
  • 会員限定手帳・カレンダーのプレゼント

などなど、たくさんの特典があります。

SFC取得のためには年間のプレミアムポイント(以下ppと表記)が50,000pp必要です。

プラチナ会員の達成条件

プラチナ会員の達成条件

この50,000ppを稼ぐために涙ぐましい努力をすることを通称「SFC修行」と呼ぶのです。具体的には、羽田-那覇間の往復を繰り返すだけです。

ではなぜ、SFC修行の慣行を今年に選んだかと言うと、次の理由からです。

  • 今年は出張である程度のマイルが貯まっている
  • サラリーマン辞めたらクレジットカード作れないかもしれない

サラリーマンをいつ辞めるかはまだわかりませんが、思い立った時の足かせにならないようサラリーマンの特権は早いうちに行使しとこうという算段です。

さて私の場合、今年で約25,000pp貯まる見込みなので、あと半分を修行で稼げばよいことになります。

羽田〜那覇までプレミアムクラスで搭乗すれば、片道で約2,800pp稼げる計算なので、10回搭乗(5往復)すれば28,000ppです。

参考: 一生のステータス ANA スーパーフライヤーズカード(SFC)の全て – ANAとマイルのパパじゃない

プレミアム旅割28なら約3万円で手に入りますので、10往復しようとすると30万円が必要となります。

現在保有しているマイルやポイントを全てスカイコインに交換すると、約20万スカイコインになる見込みなので、実質10万円の出費。

「ん〜、10万円は高い、、、。」

しかし、「今後、出張が増えてさらなるppを貯める」「ポイントサイトなどでもっとマイルを貯める」ことができれば、修行の価値は十分あると思います。

もし仮に今年、出張のみで30,000pp貯めることができれば、SFC修行は実質4万円の出費ですみます。35,000pp出張で貯まれば、ほぼ無料です。

「うーん」

もう少し、様子をみて慎重に決断を下したいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です