証明写真は30円で撮ろう

スポンサーリンク

先日、毎年受験することにしている「統計検定」を受けてきました。今回記事にするのはその内容ではなく、受験票に必要な証明写真についてです。

さて、こういった資格試験。何故かはわかりませんが、毎回、受験票への写真貼付が求められます。いわゆる証明写真というやつです。パスポートを作る際などにも必要ですよね。

この証明写真を入手するために、よく街中に証明写真用のの簡易スタジオが使用されますが、この写真スタジオ、一回あたりの料金がなんと700円もかかるのです。

ただ写真を撮るだけで700円、…恐ろしいです。撮った写真は使い回しできるよう一応6枚つづりくらいで出来上がりますが、これを使い切ることは極めて稀です。なぜなら証明写真の貼付には「最近3ヶ月以内に撮影のもの」といった制約があることがほとんどで、概して、私たちは3ヶ月でそれだけの証明写真を必要とする機会に恵まれないからです。そして、忘れた頃にまた700円が徴収されるのです。

「こんな理不尽でぼったくりなシステムに耐えきれないー」「何かいい方法はないのか」と考え調べてみると、いい方法があるではないですか。

それはアプリを使用してコンビニで印刷するという方法。紹介するアプリは「履歴書
カメラ」というものです。

このカメラで撮った写真をコンビニのプリンターで印刷します。セブンイレブンのネットプリントを例にとると、その印刷代は30円なのでスタジオと比べると670円もおトクです。

節約思考とは、こういう地道な努力によって培われていくものです。ITの進歩によって既存のシステムの大部分は、無料かつ簡便に置き換えられるようになってしました。こうした恩恵を効果的に享受し、私たちは無駄な出費を抑えてせっせと資産形成に励んでいきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です