【厳選】資産形成のスピードを圧倒的に加速させる神サービス4選

スポンサーリンク

「資産形成に興味があるけど、どこから手をつけてよいかわからない」といった悩みを抱えている人って多いのではないでしょうか。というのも、20代の頃の私がそうでした。

そんな人にまず紹介したいのは、橘玲氏の書籍で登場する超有名なお金持ちの方程式です。

資産形成=(収入-支出)+(資産×運用利回り)

この式はとってもシンプルかつパワフルで、お金持ちになるには次の3通りしかないことを端的に示しています。

  1. 収入を増やす
  2. 支出を減らす
  3. 運用利回りを上げる

このそれぞれの項を最大化(最小化)するためには、意識を高めるだけでは不十分です。こういった場合、ツールによる補助を活用することでより効率化できると私は考えています。

それでは、オススメサービスを紹介したいと思います。

マネーフォワードを使え

Money Forward

収支の管理は資産形成の基本中の基本。まずは家計の現状把握から始めましょう。しかし、手書きで家計簿をつけるのは面倒なものです。「いやいや、エクセルで管理できるよ」という意見も聴こえてきそうですが、極度の面倒くさがりな私には、レシートを保管して入力作業をおこなうのも耐えられません。

そんな人にオススメなのがマネーフォワードというサービス。マネーフォワードは、銀行口座・証券口座の残高やクレジットカード履歴を同期できるアグリゲーション・サービスのひとつ。

UIがシンプルでとても使いやすい。マネーフォワードを使い始めると、クレジット決済による支出が自動で可視化されるため、カードの使い過ぎを抑制し、結果的に収入の範囲内で生活する習慣がつきます。

また、クレジット決済が日常的になると家計簿が自動で作成されるので、完全に無意識で毎月の家計簿が作成されることになります。

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿

ネット証券で投資信託を買え

Money Forward

現時点で、学問的な基礎のある投資はインデックス投資と呼ばれる全世界に分散投資する手法です。

「全世界の株式・債券に投資だって?そんな資金があるのは金持ちだけ。そんな投資手法は絵に描いた餅だ!」

という声も聞こえてきそうですが、別に個別株を購入する必要はありません。

証券会社は、全世界の株式・債券に分散投資する金融商品を取り揃えています。これなら数千円から購入することが可能なので、まとまった資金がなくても全世界への分散投資が十分可能です。

投資信託を買うには証券口座を開設する必要があります。証券口座は必ずネット証券で開設しましょう。インデックス投資の世界では、手数料が投資のパフォーマンスを大きく左右します。大手のネット証券であれば手数料が安い投資信託を多数取り扱っています。

私のイチオシはSBI証券です。保有額に応じて投信マイレージが貰えるため実質の手数料を押し下げる効果があります。

SBI証券

格安simを使いこなせ

LINEモバイル

支出を考えるうえでバカにならないのが通信費。大手通信会社で携帯電話を購入し、サービスを利用している人は、月あたりの料金が1万円を超えるという人もザラではないのではないでしょうか。

現時点で、通信費を削減するのに最も効果的な方法は格安simを活用することだと断言できます。大手通信会社の料金は割高なので格安simに移行するだけでかなりのコストカットが見込めます。

ちなみに私はLINEモバイルの格安simを契約しています。音声通話+3GBのデータ通信量がついた「音声通話SIM」で月額1,690円。LINE、Twitter、Facebook、Instagramといった各種SNSを利用する限りは、持ち分のデータ容量に影響を与えないカウントフリーが適用され、制限無しで使い放題です。私は、LINEのビデオ通話をよく利用するので、これはとてもありがたい機能です。

LINEモバイル

ヤフオクを使いこなせ

ヤフオク

さいごに買い物の方法もあえて紹介したいと思います。賢く買い物をするコツは、ズバリ、売りを意識して買うこと。

例えば、5万円のiPhoneSEと8万円のiPhone8でどちらを購入しようか迷っていたとしましょう。短絡的に考えれば、安いのはiphoneSEです。しかし、2年後にヤフオクで売る場合を考えるとどうでしょう。iPhoneSEは2万円の値がつき、iPhone8が5万円だったとすると、実質価格はどちらも変わりません。それなら性能で優るiPhone8を購入したほうがよりお得だといえるでしょう。

このように、数年後の市場価格を意識していると、よりお得な買い物をすることが可能です。市場価格を把握するにはヤフオクを始めるのが最もおすすめです。もちろん今流行のメルカリでも同じことができるのですが、初心者はオークションという市場価格が反映されやすいヤフオクのほうがより感覚がつかめると思います。

まとめ

大切なことなので何度も繰り返しますが、月々の支出を収入以下におさえて運用に回すことが資産形成の基本です。

ここで紹介したことを実践すれば、かなり効率的に資産形成できるでしょう。

上記のツールが活用されることで、あなたの資産形成の一助になれば幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です