音声入力によるブログ執筆を実践してみました

スポンサーリンク

最近巷で話題の音声入力を試してみました。なにやら最近のiOSは変換精度が格段に向上したとの事。「これはブログ執筆もはかどるかも」と言うことで現在音声入力でブログ執筆を試しています。

何を隠そう実は私はパソコンを使わずiPhoneのみでブログを書く、いわゆる「モブログ」の愛好家。というのも恥ずかしながら我が家ではパソコンを設置できるスペースがあまりなく、またどうしてもパソコンに向かう時間が取れないため通勤時間などを利用してiPhoneで記事を執筆しておりました。しかし、iPhoneだとどうしても次のようなデメリットがあります。

  • 入力スピードが遅い
  • 視認性が悪い
  • 画像処理・リンク処理などがやりづらい

そんなさなか、音声入力による記事執筆というアイディアはまさに目からうろこでした。

音声入力のメリットは次のようなものがあげられます。

  • 入力スピードが速い
  • 歩きながら入力できる
  • 文章表現が堅苦しくならない

これにより、

  1. 歩行時は音声入力で下書きを作成
  2. 電車に乗ってから細かい点を修正・加筆

といった効率的な作業が可能となりました。今のところ変換精度にも満足しております。

今後は、とりあえず思いついた内容をひたすら音声でメモに残し、後でじっくり文章を構成するといったスタンスを確立できたらと思います。

一時は、外付けのキーボードやポメラの購入も検討していましたが、ミニマリズムの信条に反すると思い買っておりませんでした。こんな時代がやってくるなんてますますモバイル環境が充実してくるのを実感しますね。

今後も継続的にレポートしていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です